軍隊ってどんな組織?~軍隊の構成-4~

大隊以上の〝軍隊の構成〟は、国家が戦略作戦を立案した目的で、その規模は相当違ってきますが、大隊をいくつも合わせた部隊を

〝連隊(regiment)〟

と呼び、その連隊と同規模か、複数の連隊を合わせた部隊を

〝旅団(Brigade)・師団(Division)〟

と言います。

旅団と師団は、一般的には師団の方が、規模が大きいとされていますが、連隊を合わせた部隊を全て旅団と呼ぶ場合もありますし、反対に全て〝師団〟になる場合もあり、明確な区分けはありません。

さらに、師団(あるいは旅団)を複数合わせて構成した部隊を

〝軍団(corps)〟

と呼びますが、大日本帝國軍などは軍団と言う単位は編成せず、単に〝軍〟と呼んでしました。

これらの部隊は、国家の指揮の下、目標とする国を攻めたり、攻めてきた敵軍を迎撃する場合に、大隊よりも広範囲に、

「この地域を制圧せよ! ( ̄^ ̄)b」

という〝戦略〟を実行するわけです。

指揮官は、当然大将や中将といった将官クラスで、作戦全体の指揮をします。

これまで説明した〝軍隊の構成〟は歩兵を中心にした、〝陸軍の部隊構成〟ですが、陸軍も歩兵ばかりでなく、戦車や装甲車といった陸上兵器、あるいは航空機などの航空戦力も持っており、それらの部隊構成は、人数も階級も変わってくるわけです。

さらに海軍や空軍も、歩兵部隊はありますが、核となる部隊編成は陸軍と違ってきます。

しかし、そこまで詳しく説明していったら、

〝いつまで経っても自衛隊の話に入れない ('A`;)〟

ので、以後は必要な場合に説明しましょう。

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

自衛隊って何?:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://mega01.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。