自衛隊の組織~文民統制-2~

そんな自衛隊に指揮する立場にある総理大臣をはじめ、

〝自衛隊を指揮する立場の人たち〟

ですが、日本の場合

〝文民に限る (∪_∪)b〟

という条件が付いています。

〝文民〟というのは、日本国憲法を作る時に作られた言葉で、

〝軍人でない人 (・∀・)ノ〟

という意味です。

憲法の条文に、いちいち〝軍人でない者〟と書くのが面倒くさかったからか、とにかく〝軍人でない者〟という意味の言葉が考えられ、

〝文官、地方人、凡人 ( ̄Д ̄;)〟

などといった様々な言葉が候補になったようですが、「凡人」や「地方人」は論外として、「文官」はすでに役人の意味を持っていましたので、結局〝文民〟という言葉が生み出されました。

そんな〝文民〟でないと、自衛隊の指揮権は与えられません。

これは、日本が大日本帝國時代、何人もの〝軍人〟が大臣を務め、その結果太平洋戦争に突入してしまったという苦い経験を持っているからですが、海外の国でも基本的に軍の最高指揮権を、軍人でない政治家が握っているのはよくある話で、これを

〝文民統制(civilian control)〟

と呼んでいます。

その総理大臣をはじめとする文民が指揮するのが自衛隊ですが、自衛隊は外国の〝軍と同じように〟、活躍するフィールドの違いによって、

・陸上自衛隊

・海上自衛隊

・航空自衛隊

の3軍…イヤ、3部隊に分けられています。

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

自衛隊って何?:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://mega01.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。