海上自衛隊と海上保安庁

そんな海上自衛隊の〝仕事〟を見て。

「それって…海上保安庁の仕事じゃないの? (-_-;)」

と思われた方もいらっしゃるでしょう。

実は、

〝海上自衛隊と海上保安庁の仕事は、ほとんど被っている Σ(゚ロ゚;)〟

のです。

ただ、海上自衛隊と海上保安庁は、仕事はほとんど同じでも、

〝目的と装備 (∪_∪)b〟

が大きく違います。

海上保安庁の目的は

〝海の秩序を維持する事〟

で、日本国内法と〝国際法〟に則って、海上で行われる犯罪行為の取り締まりに当たったり、救助活動をしますが、海上自衛隊は、

〝日本の領海を防衛する事〟

であって、密漁や密輸などの犯罪行為防止の為に直接イージス艦が出動するなんて事はありません。

ただ、海上保安庁が不審船を発見し、相手が武装している場合もあります。

海上保安庁も〝海の警察〟ですから、一応武器は所持しており、艦艇には「20ミリ機関砲」を装備していますが、それ以上の武装はしていませんので、

「ウチじゃ太刀打ちできない ('A`;)」

というケースには、海上保安庁が要請して、海上自衛隊が出動するという事になるわけです。

もっともこの場合、海上自衛隊は

〝海上警察として〟

行動する事を義務付けられますので、不審船に向かってミサイルをぶっ放す事は出来ません。

〝敵と同程度の武器 ( ̄Д ̄;)〟

しか使用は許可されない上に、もちろん不審船の乗組員を一方的に射殺する事も、相手の抵抗が激しい場合を除いて原則禁止になっています。

2009年になって、ソマリア沖の海賊警備に出動した海上自衛隊も、そのような〝行動制限〟をかけられており、遠距離からあっという間に海賊船を木っ端微塵に出来るミサイルを装備しながら、

「使っちゃダメ! ヽ(`Д´)ノ」

といわれているのでした。

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

自衛隊って何?:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://mega01.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。