自衛隊設立の経緯~朝鮮戦争~

『日本国』というのが、現在の日本の正式名称ですが、以前は

〝大日本帝國〟

と名乗り、天皇を最高権力者として、陸軍と海軍の2軍を持ち、アメリカやヨーロッパ諸国などの〝強国〟に方を並べる存在でした。

しかし、『第二次世界大戦』とも『太平洋戦争』とも呼ばれる戦争で、ボコボコに負けて、連合国に対して無条件降伏をした瞬間から、〝大日本帝國〟は消滅し、日本軍も武装解除させられました。

日本軍の抵抗がよほど恐ろしかったのか、戦勝国である連合国、主にアメリカの指導によって作られた〝日本国〟の憲法には、

〝日本は戦争をしないし、軍も持たない ( ̄^ ̄)b〟

という〝憲法第九条〟が含まれています。

ところが、アメリカがまだ日本を占領して、復興の為の治安維持をしている頃、朝鮮半島で

〝朝鮮戦争が勃発 ( ̄□ ̄;)!!〟

しました。

大日本帝國時代には日本の支配化にあった朝鮮半島ですが、戦争終結後は朝鮮半島の北側をソ連(ソビエト連邦。現在のロシア)、南側をアメリカがそれぞれ北朝鮮と韓国を建国させて、その二国を統治していたのですが、突如北朝鮮が朝鮮半島を〝統一〟するべく、侵攻を開始したのです。

アメリカやイギリスなどは、建国したばかりの韓国を守る為に、慌てて軍隊を派遣しましたが、アメリカが送った軍は日本に駐屯していた軍で、

〝占領下の日本に駐屯していたアメリカ軍がいなくなってしまう Σ(゚ロ゚;)〟

という事態に陥ってしまったのです。

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

自衛隊って何?:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://mega01.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。