自衛隊の階級-4

自衛隊において〝曹クラス〟の上になると、いよいよ〝士官〟と呼ばれる階級になってきます。

士官の中でも〝曹〟のすぐ上は、

「准陸尉・准海尉・准空尉」

「三等陸尉・三等海尉・三等空尉」

「二等陸尉・二等海尉・二等空尉」

「一等陸尉・一等海尉・一等空尉」

という〝尉官〟と呼ばれる階級です。

旧日本軍でいえば、

〝准○尉=准尉〟

〝三等○尉=少尉〟

〝二等○尉=中尉〟

〝一等○尉=大尉〟

となります。

このクラスの自衛官になれば、陸上自衛隊なら戦車の指揮官になって搭乗出来ますし、航空自衛隊でも、〝花形〟の戦闘機は無理ですが、パイロットにはなれる階級です。

そして〝尉官クラス〟の上にくるのが、〝佐官クラス〟になり、その階級は

「三等陸佐・三等海佐・三等空佐」

「二等陸佐・二等海佐・二等空佐」

「一等陸佐・一等海佐・一等空佐」

となります。

これも旧日本軍の階級に比べると、

〝三等○佐=少佐〟

〝二等○佐=中佐〟

〝一等○佐=大佐〟

になるわけですが、ここまで出世できる自衛官は防衛大学を卒業した〝キャリア組〟と言われる幹部候補自衛官ばかりで、〝○士〟から現場で叩き上げた自衛官が出世出来るのは、〝一等○尉〟が限界だと言われています。

ただ、逆に〝佐官クラス〟の自衛官の場合、部隊を直接指揮するより、デスクワークの方が多く、現場で直接する機会は激減するでしょう。

もっとも海上自衛官の場合、潜水艦やイージス艦などの艦長は、二等海佐以上の自衛官が勤めるケースが多いようです。

サイト内関連記事

自衛隊の階級-1
17...
自衛隊の階級-2
18...
自衛隊の階級-3
19...
自衛隊の階級-5
21...

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

自衛隊って何?:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://mega01.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。