自衛隊のお仕事~緊急発進-1~

前述のミサイル破壊措置のように、緊急事態に対する自衛隊の出動というのは、〝防衛出動〟とは、ハッキリ分けて、「自衛隊法」に定められています。

一番頻繁にあるのが、

〝領空侵犯に対する措置 (-_- )b〟

です。

この領空侵犯に対する措置というのは、いわゆる航空自衛隊の

〝スクランブル発進〟

の事なのですが、日本に限らず国際法では、国家が領有する領土と領海の〝上〟は領空として、他国の航空機が許可無く通過する事を禁止しています。

もっとも領空を主張出来るのは、

〝飛行機が飛べる程度の高度 ( ̄~ ̄)〟

で、大気圏外を飛び回る人工衛星や、スペースシャトルなどは、仮によその国の領空を通過しても問題にはならないようです。

もし、自国の領空に無許可で侵入してくる不審な飛行機があった場合、それは

〝領空侵犯 (◎-◎;)〟

という事になり、多くの国では空軍が発進し、不審機に対して

「お前はわが国の領空を侵犯している! サッサと進路を変えて領空外に出て行け! ヽ(`Д´)ノ」

と無線で警告を発して、領空外への退去を促し、警告に従わない場合は機銃で威嚇し、それでも従わない時には、

〝不審機をミサイルで撃墜! ヾ(`皿´)ノ〟

という事になるわけです。

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

自衛隊って何?:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://mega01.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。