自衛隊のお仕事~国際貢献~

自衛隊の仕事として、災害派遣と並んで、最近すっかりお馴染みなったのは、

〝自衛隊の海外派遣 ( ̄~ ̄)〟

になります。

具体的な内容は

・紛争地域での国連軍に対する補給など後方支援活動

・紛争地域で安全が保証された場所での復興支援活動

・災害被害の甚大な地域に対する国際救援活動

といったところですが、他にも紛争後に海上に放置された機雷を撤去する

〝掃海任務 (・へ・)ゞ〟

や、紛争が一応終結した地域を監視する

〝平和維持活動 ( ̄^ ̄)ゞ〟

と、結構自衛隊が海外で任務にあたっているわけです。

近年ではアフガニスタンにおけるテロ掃討作戦に参加しているアメリカ軍などの艦船に、給油活動を行ったり、ソマリア沖へ海賊から民間の艦船を護衛する為の出動などのが有名ですが、スーダンやネパールなどに平和維持活動の監視員として、2009年3月末現在も、自衛隊が派遣されている事はあまり知られていません。

こうした

〝外国に自衛隊を派遣する〟

という行為は、

「憲法違反だろう! (゜Д゜#)9」

と反対する方々が、結構いらっしゃいます。

ただ、憲法のどこにも

〝武力によらない支援活動を放棄する〟

とは書いていません。

だいたい、自衛隊という組織があること自体、憲法の〝想定外〟ですので、この解釈は人それぞれで、国連やアメリカから、

「自衛隊派遣してよ (*´ω`)b」

された場合、毎回国会で議論が巻き起こっているわけです。

現時点では、自衛隊の派遣をしなければならなくなった場合、毎回有効期限のある〝期限立法〟を通して、

「とりあえず、今回だけね ( ´∀`)b」

と言って、自衛隊が海外に出動していくパターンになっています。

しかし、毎回こんな〝綱渡り〟をやっているせいで、参議院の与党が民主党になってしまった現在、アフガニスタンでの給油活動を認める期限立法の延長が否決され、

〝給油活動を一旦、中止 ('A`)〟

しなければならなくなったという事態も発生しました。

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

自衛隊って何?:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://mega01.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。