自衛隊設立の経緯~警察予備隊~

朝鮮戦争勃発当時はまだ、共産主義というのが元気一杯で、資本主義国家に対して、

〝打倒!資本主義 ヽ(`Д´)9〟

という主義主張で、強引な武力侵攻をする事がしばしば行われており、資本主義国家も共産主義を

「アカを撲滅せよ! ヾ(`◇´)9」

と徹底抗戦の姿勢で臨んでいました。

朝鮮戦争自体が、そうした〝共産主義VS資本主義〟の戦いだったのですが、朝鮮半島に戦力の全てを投入してしまうと、大日本帝國軍が武装解除してしまった日本に

「アメリカの占領軍が朝鮮半島に行ったら、日本を守る軍はいなくなってしまう ┐('~`;)┌」

わけです。

まぁ、世界が平和なら半年や1年、国を守る軍隊が不在でも、大きな問題は起きませんが、この時は日本の目と鼻の先にある朝鮮半島で、〝共産主義国の軍〟が侵攻してきており、日本を〝留守〟にしたら、今度は日本にまで侵攻する可能性があります。

そこで、当時日本を占領していたGHQの最高司令官、ダグラス・マッカーサーは、留守になる日本を防衛する為に

「Hey! 日本二 〝National Police Reserve〟ヲ 作リナサイ! (▼ー▼ )b」

という命令を出したわけです。

National Police Reserveというのを直訳すると〝国家警察予備軍〟になりますが、これが

〝警察予備隊〟

と訳され、現在の自衛隊を生み出すきっかけになりました。

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

自衛隊って何?:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://mega01.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。