〝兵器〟の性能~潜水艦-3~

海上自衛隊の最新潜水艦そうりゅう型は、

〝非大気依存推進機関(通称、AIP;Air-Independent Propulsion)〟

である〝スターリングエンジン〟を搭載している事から、これまでの通常動力型潜水艦と区別して、

〝AIP潜水艦 (・∀・)b〟

とも呼ばれますが、このAIP潜水艦のメリットは、通常動力型潜水艦の〝致命的な欠点〟ともされていた、

〝電池充電の為の浮上 ( ̄Д ̄;)〟

が基本的に不要になり、原子力潜水艦ほどではありませんが、

〝最長2ヶ月程度なら、潜ったまま活動できる ヽ(´∀`)ノ〟

ようになり、原子力潜水艦に優る静寂性と合わせて、まさに

〝世界トップレベルの性能 ( ̄^ ̄)v〟

を実現しているわけです。

「でも潜水艦って必要なの? (゜σ゜)」

という潜水艦の役目に関してピンと来ない方もいらっしゃるでしょう。

現在衆議院議員の片山さつき議員が、財務省の官僚時代に、防衛庁(当時)担当の主計局主計官になり、防衛庁官僚に向かって、

「潜水艦なんかいらん! ヽ(`Д´)ノ」

と言ったという話があったとか、なかったとか…

ただ、戦車はともかく、日本の防衛上、

〝潜水艦は必要 (∪_∪)b〟

なのです。

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

自衛隊って何?:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://mega01.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。