〝兵器〟の性能~潜水艦-4~

潜水艦の特徴というのは、

〝海中に深く潜り、敵から簡単に見つからない (  ̄ー ̄)〟

という点です。

自らの身を潜め、敵の様子を伺ったり、待ち伏せして攻撃するのが、潜水艦の運用方法になります。

海上自衛隊の場合、

〝敵を待ち伏せる o(- - )o〟

という運用方法は、実際に敵が攻撃して来ないうちは関係ない話ですが、それでもロシアがまだ〝ソ連〟だった頃、アメリカとの険悪な関係が続いている中、ソ連の海軍が日本海に進攻した場合、素早く日本海の対馬海峡、宗谷海峡、津軽海峡に潜水艦部隊を派遣して、海峡を封鎖するという訓練が行われていたようです。

一方、

〝敵の様子を伺う o(←_← )o〟

という偵察任務は今でも、さかんに行われているようです。

まぁ、日本はどの国とも交戦しているわけではありませんから、具体的な〝敵〟というより、

〝日本の領海付近を航行するあらゆる船舶の情報〟

を密かに収集している、といった方がいいでしょう。

こうした任務は隠密性が必要とされる任務ですので、防衛機密が多く、

〝今、海上自衛隊所属の潜水艦が、どこで何をしているか? (゜σ゜)〟

というのは、機密中の機密で、情報公開される事はあり得ません。

その上、そうりゅう型をはじめ、海上自衛隊所属の潜水艦の具体的な性能、たとえば

「最大で何メートルくらいまで潜れて、どの程度のエリアをカバーできるソナーを持っているか? ( ̄~ ̄)」

といった性能データも最高防衛機密に属する話です。

そんな〝機密だらけ〟の潜水艦というのは、情報ソースが少なく、マスメディアに紹介される機会も乏しい為、

「潜水艦なんかいらん! ヽ(`Д´)ノ」

と勘違いする方も出てきます。

〝日本にはどこに潜んでいるか判らない潜水艦がいる ('A`)〟

という事実は、日本を侵略しようと考える国にとっては、非常にやっかいな存在なのです。

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

自衛隊って何?:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://mega01.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。