自衛隊は〝必要〟か?

自衛隊というのは創立以来、ずっと

〝不安定な立場 ('A`)〟

で存続している組織です。

一部の左翼系文化人が、

〝日本の憲法第9条は、世界に誇れる平和憲法 (*´ω`)ノ〟

と無邪気な事を仰っていますが、今回の北朝鮮の騒ぎを見ても判るように、ご近所に軍事力を持っている上に

〝何をするかわからない国 (-_-;)〟

がある以上、軍事力を持たない事が平和につながるとは思えません。

「何か起きたら、アメリカに守ってもらえば? (゜σ゜)」

と能天気な意見を持っている方もいらっしゃいますが、それでは問題を〝アメリカの武力で解決〟しているのであり、憲法第9条の、

〝武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。 (∪_∪)b〟

に違反しているような気もしますし、それ以前に、

「主権国家なら、自分の国の安全くらい、自分で守れ! ヽ(`Д´)ノ」

という主張の方が正しいでしょうし、そういう意味でも自衛隊は必要です。

自衛隊がいざ有事になった時、

〝士気が低いから弱い ('A`)〟

と言われていますが、自衛官達の士気を低くしているのは、

〝違憲の軍隊 (◎-◎;)〟

というレッテルを貼られ、自分たちの任務に誇りが持てない、今の〝自衛隊の立場〟が原因です。

莫大な防衛予算をつぎ込んでいる自衛隊を、有効に使うのは、

〝憲法改正による自衛隊の合法化 ( ̄^ ̄)b〟

だと思いますが如何でしょう?

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

自衛隊って何?:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://mega01.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。