軍隊ってどんな組織?~軍隊の構成-3~

そんな小隊が、2~10個あつまって構成されるのが、

〝中隊(company)〟

になります。

中隊の規模は、兵士が最大で200名程度の集団で、中隊を指揮する中隊長は、大尉や少佐といった尉官や下級の佐官クラスの軍人になる事が多いのですが、中隊規模になると、戦略や作戦によって、編成される人数に相当違いがあり、中隊長の階級はその部隊規模によって相当差があり、佐官クラスの指揮官が中隊長になるケースは珍しいでしょう。

その中隊長は

〝最戦線で指揮する最高指揮官 ( ̄^ ̄)v〟

であり、

「この川の流域に展開する敵を殲滅する! ヾ(`◇´)ノ」

という作戦全体の戦術を決定して、小隊や分隊の具体的な布陣や、進攻方向を決定するわけです。

そして、その中隊が2~6個集まって形成されるのが、

〝大隊(battalion)〟

と呼ばれる集団になります。

この大隊が、戦術レベルでは

〝最大の軍単位〟

で、指揮官は大佐や中佐といった佐官クラスで、軍の司令本部からの命令によって、

「○月○日までに、この地域を制圧せよ! d( ・`д・´)」

という中隊以下の部隊に足して、具体的な作戦指示や目標を指揮するわけです。

現代の軍隊で、全軍共通の部隊単位は、この大隊までになりますが、中隊同様作戦によって規模は大きく変わりますが、最低でも600名、多い場合は1000名を越える兵士で構成される場合もあります。

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

自衛隊って何?:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://mega01.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。